人気ブログランキング人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

定食屋soto×10000t~秋の陣~@定食屋soto

見てコレ!
ぎゅうぎゅう(右下の抱き合う女子はスルー)。
いつも大盛況の100000tイベント、今回はスーパーOLよっつーの企画により素敵なライブが開催されました。
『2010/10/28定食屋soto×10000t~秋の陣~@定食屋soto』にトラベルスイングTの物販がてら遊びに行きました。
sotoはずっと気になっていたのだけれど、今回やっと行けました。
おしゃれですっごく素敵なお店。
カレー丼を食べたけど、優しい味で美味しかったです。

定食屋soto

まずは『松井くんと上田くん』の感想。
松井くんは、モラトリムでモデルをしてくれている、もじゃもじゃ髪とあごヒゲの男の子です。
期待していたけれど、期待以上に楽しくてかわいくて、すっごく良いライブをしてくれました。
ツインボーカルで交代しながら唄うシステムは、学生時代クラスの男子がふざけてスリーコードで身近な出来事を唄い合うみたいな、ありがちなやりとりを思い出させる。
コミカルなメンバー同士のやり取りと、ストレートで、ちょっとブルージーなロックナンバーが、楽しい。
コミックソングなんだけれど、歌詞でチョイスされる日本語が素敵で、単純だけど一筋縄じゃいかない、とっても素敵な曲ばかり。

393.jpg

そして、やたらめったらブログに登場する奇妙礼太郎氏。
この日は弾き語りだったのですが、始まった瞬間から、グラグラやーん。ベロベロやーん。
喋るとロレツがまわらなくて何言ってるかわかりませんでしたが、唄っている歌詞はちゃんと聞き取れました。
喋れなくても唄える奇妙くんは、ちゃんと歌唄いなんだなぁって、ちょっと感動しました。
あと酔っ払いって、椅子から落ちそうになっても、意外と落ちないもんなんだなぁって、ちょっと感動しました。
ちゃんと歌唄いだけれど、まあまあ好き放題唄っていました。
写真は上田くんと、パーカッション女子が助っ人に入って全員共倒れになったとこ。

394.jpg

トップバッターのアオイキサスくん。sotoの店員さんなんだって。
ラクダ色のシャツを着こなす美青年でしたが、私の写真が下手で(画像補正済み)顔が真っ暗です。
ご、ごめん・・・

395.jpg

翌日仕事が朝5時からあったので、ライブ後そそくさと退散したのですが、sotoは100000tのビトーさんによるDJのご機嫌な選曲でダンスフロアみたいになっていました。
本当に楽しいイベントだったなぁ。
ありがとう。
沢山のお友達にも会えて、満足。



soto
100000t



★おまけ
きっと会場にいた全ての人が少し気になっていた、奇妙くんが私のカメラを持ち去って撮影した写真を掲載。
けっこうな枚数が連写で撮影されていました。写真は上手じゃないけど、皆がファインダーの向こうの奇妙くんを大好きなのがわかる表情をしていて、なんかいいなぁと思ったので勝手に掲載。この写真気に入らないから下げて~という要望は875のtwitter宛てにDMくださいませ。
(ユイコックとちぃこ嬢が、持たせるのは危険とみなし5分程で奪い返してくれました。ありがと。)
スポンサーサイト

続きを読む »

関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

ヘルニアで楽しむロックフェス@ボロフェスタ2010/2日目

いつまで、ヘルニアをウリにするねん!って自分でつっこみたくなる程、長い間ヘルニアと戦っている875ですが、勇気を出して京都が誇るDIYロックフェス『ボロフェスタ2010/2日目』に参戦してきました。
1日目も、前野健太、ホフディラン、つじあやの、片山ブレイカーズという気になるアイツ目白押しだったのですが、ぐっと我慢して2日目をチョイス。

出演者一覧はコチラ!

■■10月24日(日) 昼の部■■
メイン・ステージ
Caravan / キセル / ガガガSP / 曽我部恵一 / world's end girlfriend / やけのはら+ドリアン / Predawn / 毛皮のマリーズ / 神聖かまってちゃん / 踊ってばかりの国 / 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / Turntable Films / ロボピッチャー
地下ステージ
ニーハオ! / マイコン学園 / JUICEBOXXX / ゆーきゃん / THEロック大臣ズ / 奇妙礼太郎 / 山口将司(bed) / ドリアン



今見なくちゃいつ見る!?な神聖かまってちゃんを筆頭に、毛皮のマリーズも見たいし、曽我部恵一も気になる!でも、何より奇妙礼太郎トラベルスイング楽団が沢山のお客さんの前でライブするとこ見たいもの。

で、お昼11時45分到着時の写真。

373.jpg


ん~、DIYな看板がKBSホールの入り口に設置されています。
そして看板の前に容赦なく自転車を駐輪するよね~。

12:00~
早速中に入って、特攻隊長『Turntable Films』を鑑賞。
なんつーか、安定感がすごい。若かろうに。
この人達の音楽は、昔懐かしいのにちゃんとお洒落で、誰が聴いてもちゃんと音楽なとこが良い。
けっこう人入ってる!

12:35~
で、『踊ってばかりの国』。この人達を見るのも楽しみにしていたの。
思っていたより唄も演奏も上手じゃなかったけれど、それを補って余りあるピチピチ感と素敵なメロディー。
気持ちいい~。好き~。

13:10~
で、人が沢山入り始めたので、メイン会場を出たり入ったりしながら、『Predawn』を聴く。
バンド名じゃなくて、女の子のソロ名義みたい。透明感のあるビジュアルと歌声で、会場をクールダウン。
1曲唄い終わる毎に、温かい拍手。なんつーか、お客さんがいい感じ。

13:45~
そして遂に、『奇妙礼太郎トラベルスイング楽団』の番。
最前列の1番端っこ(実はここが最も誰ともぶつからない安全なポジションなんだよ~)を陣取って、wktk。
ライブはKBSホールをパーティー会場にしちゃったみたいな、得意のコール&レスポンス炸裂!ご機嫌なホーン隊の軽快なメロディーに合わせて、お客さんが手を上げて左右に振っていて、アイドルのライブみたいだった。
名曲「星に願いを」の歌唱で奇妙くんの歌声の素敵さを、MCや仕草で奇妙くんの存在の可愛気を会場全体が感じ取ったはず。
つまりは、私ってば、奇妙くんに暴走モード継続中だ!

14:25~
ずっと見たかった『神聖かまってちゃん』。
なんつーか、入り込めない若者の聖域みたいなものを凄く感じました。
傍から見て、唄の上手い下手は別として、とても良いライブだったのだけれど、34歳の私には彼らのロックや焦燥に共感するのは難しい。
私の体調が万全だったり、私がせめてあと5歳若かったら、全然違う感想だったと思う。神聖かまってちゃんというより私にがっかりだ。

15:15~
ヘトヘトになったので、ホールの外のベンチに腰掛けて、『やけのはら+DRIAN』を聴く。
「rollin' rollin'」やってた。聴けると嬉しい。

15:45~
地下ステージの『奇妙礼太郎』ソロ。

374.jpg

いつも通りの感じ。
特別な何かは起こらなかったけれど、楽しかった。
お客さんの笑い声が会場に響いて、皆も楽しかったと思う。

16:25~
『毛皮のマリーズ』はすごかった。
5年以上前に一度ライブを見て、その時にとっても素敵だったのだけれど、5年の間に本物のロックスターに変身していた。
ステージは華やかで、キラキラしていてクラクラした。
声がコミカルで、重過ぎにならないとことかも良いな~って思った。
本番前にシマさんと目が合ったけれど、素敵すぎて声をかけることが出来なかった。目からレーザービーム出てた。

17:05~
ここから、私用のため一時鑑賞中断。曽我部恵一を見逃す。うう…不覚…
道ですれ違ったけれど、随分ふっくらなさっていて一瞬誰かわからなかった。
いや、余談ですけれどね。

19:30~
締めはやっぱり『ゆーきゃん』。

ボロフェスタ ゆーきゃん

顔が異様に白いのは疲れているせいなのかしら?ギターがところどころ怪しいのは疲れているせいなのかしら?声がいつもよりハスキーなのは疲れているせいなのかしら?
でも、それはそれで悪くなかった。シンとした会場に階上のガガガSPのベース音が漏れ聞こえて、その隙間を潜り抜けて、ゆーきゃんの唄は響いた。間違えたコードまで、詩の一部みたいだった。
私もフェスで休み休みとはいえ、丸1日立ったり座ったりだったので、ゆーきゃんの優しい歌声が五臓六腑に染みました。
ありがと。

20:20~
キセル見たかったけれど、どうしても行かねばならぬお仕事があり、撤退。

ここまで、長々書いて気付いた。
誰がこんなブログ読みたいねん!!!
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

サントス元気です!@奇妙礼太郎トラベルスイング楽団の商品写真撮り(ボロフェスタ中)

11月24日(つまりは昨日)、京都が誇るDIYロックフェスことボロフェスタ2010に行ってきました。
とても素敵なフェスだったので、また後日レポ書きます。

で、今日のブログは、トラベルスイング楽団の写真撮りの裏話。
日中にまず会うことがないので、お昼に会ったが百年目、私ってば写真撮らせて~の連呼です。
写真撮りといっても、そこらへんに立ってもらって、ポーズもくそもなくシャッターをきる、1人1分に満たないざっくり撮影なのだけれど。

トランペット担当のサントスさん、レディースサイズのTシャツをタイトに着こなして登場!
なんと、こちら私物です。普通にこの丈感のTシャツを着て道に立っていたので、すかさず撮影させていただきました。
ビーチクが立てば、否応なくさらされるピチッピチな状況の中、胸を張ってポージングしてくれるナイスガイ!
(私信:サントスさんは元気です!ライブでのトランペットソロもとても素敵でした。)

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団

自分のバンドのグッズなのに、全然乗り気じゃないのがこの人。
もっか、私のロックンロールアイドル奇妙礼太郎。
全く乗り気じゃない中、皆にやいやい言われてモデル撮影開始。
猫背すぎるし、顔がうる星やつらの錯乱坊(チェリー)に似すぎている。
素敵に撮れた写真は商品ページで確認してね。

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団

そして、メンバーがたむろする中でモデルをお願いしたのは、メンバーじゃないけいたろう(from星の王子さまたち)。
けいたろうは、人気セレクトショップ(微意無酢)のショップスタッフとして、まあまあ頻繁に雑誌に登場しているのでモデル撮影に慣れているらしく、ポージングの自然さったら半端ねえ!
どうしてモデルをお願いしたのかと言うと、星の王子さまたちが875の大好きなバンドだからということと、私が双子萌えだからなの!!!

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 星の王子さまたち

下の写真と見比べて!
けいたろうは、モラトリムの専属モデルと言ってもいい程お世話になっている松井ようすけくんは、ツインズなのです。
私は森脇真須味という漫画家の「Blue Moon」という、双子が登場するシリーズが好きすぎて、双子に異常な興奮を覚えてしまうのです。
特に美形とかだと、身悶えします。
松井兄弟は、どっちも小汚いけどパーツは綺麗で見ごたえ抜群。
え?私の性癖の話はいらないって?
ちなみに松井くんは、中島らもの大ファンでTシャツも購入してくれた上に、このTシャツのモデルをしたいと志願して我が家に来てくれました(まだ商品ページの写真を差し替えてないけど…ごめん、せめてものお詫びに大きい写真を掲載するわ)。


反れた話を締めるべく、最後にトラベルスイング楽団のバンマス安田くんで本日のブログを終わります。

372.jpg

めっちゃ素敵な笑顔だけど、引き締めるどころか、ピンボケや~ん。
ピントが合ってる画像は商品ページで確認してね。
長々書いてきたオチとしては弱いながらも、天丼かましてトンズラ決めることにします。
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

モラトリム主催ライブイベント「How does it feel?」vol.2開催します!@烏丸丸太町スローハンド


夏の終わりに町家カフェ「レ・トワメゾン」にて開催し、大好評だった弾き語りイベント「How does it feel?」の第2回を、来る11月27日に烏丸丸太町のバー「スローハンド」にて開催いたします。

今回は「地下室で楽しむ、ヘンテコカッコイイ、ロックンロールの弾き語り」がキャッチコピー。
(ちなみに前回は「町家カフェで味わう、極上のアコースティックライブ」でした)

出演者は
・しの山シノ夫
・むうとん(ドラヒップ、おやつ、スズメンバ)
・シライリゾート(シライリゾートオーケストラ)

普段は、大人のおじさまたちの社交場であるバースローハンド(店の冠に70'S BAR)なのに、どう考えても不似合いな、かなりの曲者揃えました。
3人が3人とも、誰も真似できない存在感のあるロックンロール弾き語りをしてくれます。
スローハンドにレボリューションを!
もちろん、入場は無料(要ワンドリンクオーダー)!
来なきゃ損です。

最初は「How does it feel?」レ・トワメゾンにて継続開催を予定していましたが、ライブは大好評だったにも関わらず、場所がわかりにくい&交通の便が悪いとクレームが出たため、「毎度お馴染み流浪のイベント」方式に変更いたします!
今回は烏丸丸太町の交差点にあるお店なので、迷子ナシヨ!しかも地下鉄降りて徒歩1分!文句なかろう!!

詳細は、またチマチマアップしていきます。
リンクとかも、また貼ります。
明日朝2時(今日の夜やん!)からバイトがあるため、とりあえず私就寝いたします。
御許しを!
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

あしたのジョーと過去コラム

山ピー主演で明日のジョーが映画化されるためか、yahooのトップニュースに明日のジョー関連の記事が掲載されていました。
その内容が、過去に蘭ボルギーニ氏が執筆したモラトリムのコラムとだだかぶり!
明日のジョーとカート・コバーンを並列で扱うという異色ながらも、秀逸なコラムですので、この機会に是非。

コラムトップページ★
恋のビートで Happy Jack♪/蘭ボルギーニ

あしたのジョー関連コラム★
【vol .2】 「お前はケンカには負けたがロックには勝った!」


yahooの「明日のジョー」関連記事をまんま引用(だってしばらくしたら消えちゃうでしょ?)。
しかしまぁ、ちょっとがっかりしちゃうような内容だよ。
これじゃあんまりだよ。

あしたのジョー“幻のラストシーン”あった
デイリースポーツ 10月21日(木)12時57分配信
記事URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000024-dal-ent

 ジョーは生きていた‐。世代を超えて読み継がれている故・梶原一騎氏(1987年没、享年50)原作のボクシング漫画「あしたのジョー」。来年2月には41年ぶりに実写版映画が公開されるなど、今も話題は尽きない。原作者の実弟で作家の真樹日佐夫氏(70)は、リング上で“死んだ”と一般的に解釈されてきた主人公の矢吹丈がその後も生き続ける“幻のラストシーン”の存在をデイリースポーツに明かした。矢吹が『白い灰』となる結末の裏には、お蔵入りとなった梶原氏の原稿があった。
          ◇  ◇
 累計発行部数は2000万部以上。時代を超えたロングセラー作品には幻のラストシーンがあった。真樹氏は「全く違う内容だった」と証言する。
 「俺はちばさんに渡す前の梶原の原稿を読んでいた。最終回の白く燃え尽きるコマの前には、段平がジョーのそばに行って『お前は試合に負けてケンカに勝ったんだ。そう思え』とリングで語りかける場面が書かれていた。そして時が流れ、ジョーはパンチドランカーとなっている盟友カーロス・リベラとともに療養所の庭みたいな所にいて、日差しの中、2人して笑顔で戯れているシーンで終わっている」
 この案に猛反対したのが作画を担当した漫画家・ちばてつや氏(71)だった。真樹氏は電話口で火花を散らせた両者のバトルに立ち会っていた。
 「梶原が自分の原稿を電話で伝えると、ちばさんは『これだけ長く15回戦の試合を描いてきたのに、いくら何でも段平の“ケンカに勝った”はないでしょう』と反論し、ケンカになった。梶原は『じゃあ、勝手にしろ!!』とかんしゃくを起こし、ちばさんは『やらせてもらいます!』と電話を切った。それで、あの結末になった。ちばさんが正解だったとは思うんだけれども、それは結果論。梶原の頭の中ではジョーを死なすつもりは毛頭なかったんだよ」
 白黒をつけずに複数の解釈を可能とした『ちば版』のラストは作品を不朽の名作に昇華させた。だが、真樹氏は兄の死後も、その遺志をくんで続編を模索してきた。
 「梶原は続編を想定したラストを書いた。ちばさんも“死んだ”とは描いていない。“白い灰”はあくまで比喩(ひゆ)。15年ほど前、俺は映画会社から頼まれた続編のシノプシス(粗筋)を書いたことがある」
 真樹氏は、そのシノプシスを披露した。
 「メンドーサは王座防衛後、自身のパンチに恐怖を感じ、ベルトを返上して引退するが、ジョーは追いかけて再戦を要求。療養所の庭のような所で決着をつけるべく戦う。ジョーの原点である少年院でのボクシングに回帰して‐」
 『真樹版ジョー』はお蔵入りとなったが、現在も続編を模索する動きがある。それは主人公の生死を超えた次元で、作品そのものが無限大の可能性を秘めて“生きている”という証しである。


関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

34年生きてきた中で一番奇妙なイベントに行ってきたよ@大阪南港ATC

2010年10月17日、Tシャツの特注をしてくださっている、特殊メイクアップアーティスト仲谷進先生率いるKID'S COMPANYのイベントに、めーこ嬢を伴って行ってまいりました。
爽やかな秋晴れの南港で、海をバックに「特殊メイクコンテスト」&「白塗りの大人のライブ」を堪能してまいりましたよ。

このイベントまぢやばかった!!
やばいってどっちの意味って?ダブルミーニングのやばいです。
最高にイッてて、最高に楽しめました。
電車4本乗り継いで行く価値があったです。
ドタキャンしたお友達、もったいないことしたと後悔しなされ。
下手したら某ロックフェスより楽しめました。

まずは仲谷先生を紹介。
こちらの方です。


……。
えと…、アナタはだぁれ?ばけもの??
仲谷先生は、特殊メイクのコンテストの初っ端、解説者としてこの姿で登場。
否が応にもざわつく会場。
なんというか、今まで経験したことのないノリなのだけれど、とても好きです。

この後、生徒さんたちも続々特殊メイクを自らに施して登場!

そして、仲谷先生がイベントを盛り上げるべくブッキング依頼したバンドがこちら!
爽やかな潮風をうけて、清清しい秋晴れの昼下がりに、屋外ライブを堪能!
どのバンドも完成度が高くて、875ジャッジでは全員プロです。
そして、とっても良いバンドばかり。
仲谷先生のチョイス最高!
但し、どのバンドも最高に自然光が似合わないのはご愛嬌。


ん?
逆光でわかり辛いけど、白塗りしてないかい?
V系バンドmeets劇団。見世物パンク一座と名乗る集団、ストロベリーソングオーケストラ。
ちなみに全員スケキヨメイク。バンドメンバー8人のまわりをウロウロするパフォーマンス担当のメンバーも6名いて、わお、大所帯!
軽く予習して、かなり期待して行ったのだけれど、期待以上の素晴らしさ。
コンセプトがきちんとあって、しかもそれが魅力的だし、バンドとしてのビジュアルもそそるし、楽曲の出来もとても良いの。
V系お好きじゃない人にも是非覚えて欲しいバンドです。
あまりにも素敵すぎて、帰り道にめーこ嬢と、どうにかして能楽堂でイベントがしたいとプランニング。そしてあっけなく挫折。


ひぃ!
どんどん逆行がひどくなってくよ~…
見よ!コスプレ夢の競演っ!
写真左から黒執事(?)→サンジ→ジーン・シモンズ→エース・フレイリー→ポールスタンレー→マジンガーZ
お腹こわしそうな食い合わせだ…
私の大切なお友達ジーン・シモモンズさん率いるKISSのコピーバンドKISS?の登場です。
ド派手メイクにド派手衣装だけれど、KISSは楽曲がポップでかわいいし、KISS?のコピバン(トリビュートバンドと言うらしい)としてのクオリティーはめちゃ高いし、お客さんをのせるのもとっても上手で、老若男女楽しめるライブをしてくれました。
もちろん選曲もヒットメドレーでご機嫌!


衝撃的だったのが、ラストのグリム。
もう、白塗りどころかメンバー全員がお面をかぶっています。音もかなりヘヴィー。
つまりは和製スリップノットってとこですね。
曲も演奏もビジュアルもとっても良いバンドだったのですが、全ての要素が昼日中には向きません。w
何よりも合皮の衣装が重そうで、見ていてかわいそうでした。
「おめーら立って踊れ~」的な好戦的MCの直後に「仲谷先生呼んでくださってありがとうございます」と、丁寧にお礼を言ってたのが印象的だったなぁ。あと「暑かったぜ~」とも最後に叫んでいました。やっぱりね。
V系の人間関係って体育会系なのかしら?縦社会って感じがしたよ。

グリム良いバンドだったのに、オチに使ってしまって申し訳ないよ。ごめんなさい。



素敵な集合写真撮れた!
お持ち帰り自由です。転載する場合はこの記事にリンクしてね。

http://moratorim.blog29.fc2.com/blog-entry-154.html

何故グリムと一緒に写真を撮らなかったかというと、居合わせなかったからです。




ストロベリーソングオーケストラyoutubeでチェックしてみたら、映像もとっても素敵だったのでペタペタしておきます。

・イッッアハイクオリティPV!



・イッッアハイセンスCF!




以下、はしゃぐめーこ嬢の記念写真をペタリ。
めーこはん、ダウンロードして持って帰りなされ。

続きを読む »

関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

ドキッ!商店街の百鬼夜行(ポロリあり)@大将軍商店街

343.jpg

ポロリ!
眼球転がってますね。

京都北野天満宮のほん近く、大将軍商店街にて2010年10月16日に開催された、妖怪仮装行列に行ってまいりました。
大将軍商店街は妖怪を数年前から全力プッシュしていて、京福北野線の妖怪電車と同じ妖怪メンバーが活動しているようです。

344.jpg

なかなかの完成度です!
それもそのはず、妖怪のお面は嵯峨芸大生が作成しているらしいです。
この日も、お友達が多数妖怪の中の人をしているはずなのだけれど…
判別不可能!
あなたはだあれ?

345.jpg

ルック!
地平線のかなたまでぎゅうぎゅうだ。
初妖怪仮装行列見学だったのですが、予想以上の妖怪の多さと、予想以上の観客にびっくり。
私は、人ごみを楽しむには腰が悪いので(人とぶつかれない)、商店街の入り口付近から高みの見物だったのですが、予想以上にリアルな妖怪に、幼児は泣き叫び、小学生は妖怪退治すべく果敢に向かっていって妖怪の中の人をボコボコにしていました。

875は先週から、新京極商店街の映画祭にボランティアとして参加しているのですが、改めて意識してみると、京都の商店街ごとにおもしろいことやっているんだなぁ。801ちゃんも京都だし。
私も商店街に実店舗を出せるように頑張ろう。
どこの商店街がいいかな~?
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

映画「Rockin'Broadway」監督舞台挨拶@新京極映画祭

今日の記事は、昨日のブログのつづきです。
新京極映画祭の「Rockin'Broadway」監督舞台挨拶のレポ&映画感想文。



Rockin'Broadway



まず、何もかもを始める前に、映画にも出演していたエイティーズロカビリーの大御所バンヒロシさん(左)のTシャツに注目!
モラトリムの「ブギー・バック・トゥナイトTシャツ」ですよう!
バンちゃん(敬称略)が、7月のモラトリムイベントに遊びに来てくれた時に購入してくださったTシャツなのですが、気に入ってくださっているみたいで、度々着用場面に遭遇。
嬉しいなぁ。バンちゃんスキッ!v

あらすじ:

音楽の夢から離れ、サラリーマン菊池旭 【アキラ(HARISS)】 は妻と順調な生活を送っていたが子供に恵まれず、いつしか妻との間に深い溝ができていた。

仕事も順調にいかず圧迫された生活から逃れる術もなく、生きる意味さえ見いだせなくなっていた。

そんなある日、旭はレコードを整理していると彼女とともに夢に向かっていた頃に最も大切にしていたレコードを見つけ針を落とす。

現実と非現実の世界で起こる事はいつしかその壁が壊れリアルな世界観が生まれる。
フィクションとノンフィクションの世界が織り成すロードムービー。

今を生きるルーツミュージックの世界が人生を COLOR に変えていく。



舞台挨拶の模様
875強引に参加してるふりっ
さり気なくかつ強引に舞台挨拶の傍らに立ってみた私(右端)

出演者でもある、バンヒロシさんと一緒に登場した監督は、音楽に対する熱い思いや、「デジタルで配信される音楽ではなく、足を運んでリアルで楽しむ音楽」の魅力を熱く語ってくれました。
撮影の苦労話や、バンヒロシさんへの愛、沢山のお話を長時間に渡って聞かせてくださいました。

875のネタバレ的感想

群馬県のライブハウスで「Rockin'Broadway」というイベント名で開催されてきたライブイベントの10周年を記念して撮影された作品。
俳優じゃない人が演技をして(元SIDE-ONEのアキラ)いるし、映画用の本格的な機材で撮影した訳ではないけれど、音楽への愛や、ほとんどの人が大人になって忘れてしまう大切なことを、伝えようとしているのがビンビン伝わりました。
ライブの記録映画だけではなく、大人になって結婚してサラリーマンになったかつてのロックンローラーの現在を描くドラマと、ライブ映像を交互に映し出し、最終的に交差するというつくり(世界の終わりとハードボイルドワンダーランドみたいな感じさ)。
もうね、私の中で日本のアメリカングラフィティ(←大好きな映画)は、「Rockin'Broadway」と「TANTANたぬき(主演チェッカーズ)」に決定!
ただ、古き良き~だけじゃなくて、ロックンローラーのその後を追おうとしているのとかって、リアルに音楽の側にいる人じゃないと絶対に描こうと思わないだろうし、描けないだろうと思いました。
映画の中の群馬県はアメリカの50’S なのかしら?と錯覚するような、魅力的な都市でした。
SIDE-ONEは熱烈なファンではないし、リアルで観たことはないけれど、『ガールフレンド~僕の共犯者』というCDシングルを試聴して買ったことがあり(まだ手元にあります)、当時かなりヘビーローテーションでかけていた楽曲だったので、印象に残っていて、ボーカルのアキラ(当時はメンバー名すら知らない程度のファンだった)をスクリーンで見て「ん?何か知ってる…誰だっけ?」と思っていたのですが、帰宅してサイトを調べてSIDE-ONEのボーカリストだったことが判明。
メディアでアキラを見たことはなくて、CDシングルのジャケットしか知らなかったのだけれど、ビジュアルも素敵だなぁって思っていたので、もう1回上映を見て、動くアキラをチェックしたいよ~。
私でも知ってるロカビリーの大御所THE MACK SHOWや、デビュー前のTHE BAWDIESも登場したりして、嬉しい。
THE BAWDIESは今よりもずっと荒削りだったけれど、やっぱり魅力的なダイヤモンドの原石でした。
日本のロックの日の当たらない(でもとっても魅力的なロックばかり)部分の記録映像としても、秀逸。
DVD化希望です。

349.jpg
サインボール投げで大盛り上がりの後に終了




おまけ
私の大好きだった「SIDE-ONE / ガールフレンド -僕の共犯者- 」、音源がアップされていたのでペタリ。
ジャケ写で右のベロ出してるのがアキラ(多分)。「かっこいいかも!?」って思わせるビジュアルでしょ?
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団オフィシャルTシャツ

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団オフィシャルTシャツ、着用画像アップしました。
モデルは、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のメンバーじゃない、松井くんです。w
前髪で文字が隠れてしまったけど、出来の良さは伝わるはず。
シンプルでとっても可愛げがあって、トラベルスイング楽団らしいデザインです。
「ストレンジレイタロー/トラベルスイング/オーケストラ」
って英語で書いてあります。
ストレンジレイタロー!爆
素敵すぎる。

ライブ会場とモラトリムウェブショップで販売となります。
下の着用画像クリックで商品詳細ページへジャンプ!
5色展開で、どれにするか迷っちゃう。

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団Tシャツ

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団Tシャツ




あと、以前のブログやtwitterでしつこく投票をお願いした、eo musuc tryのインターネット投票ですが、残念ながら決勝選出なりませんでした。
あ~ん!切ないっ…
投票してくださった、ブログ読者の皆様、ご協力ありがとうございました。
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

映画「宮城野」監督舞台挨拶@新京極映画祭

前々回のブログにも書きましたが、875は新京極映画祭のお手伝いをさせていただいております。
映画の町京都に相応しい、最高にいけてる上映作品が目白押しの映画祭は、今週木曜まで開催してますよ~。

875はずっといる訳ではないのですが、上映後監督挨拶のあった作品、「宮城野」と「Rockin'Broadway」の監督挨拶の模様をレポ。
どっちも鑑賞させていただきましたが、本当にとってもとってもおもしろかった!
実は残念ながら、どちらも上映は終了してしまったのです。
でも、頭の片隅に875オススメ映画としてチョロっと書きとめておいてくださいませ。
そして機会があれば、是非観てください。



宮城野

山達璽(やまざきたつじ)監督
347.jpg

男性への褒め言葉ではないかもしれないけれど、瓜実顔の美人さんです。
映画監督というよりも女形と言った方がピンと来るようなたたずまいにキュン

あらすじ:

女の名は宮城野。運命に翻弄されつつも己が信ずる情の世界を生きる、年増女郎。
男の名は矢太郎。華麗なる役者絵の世界の裏街道を生きる、若きニセ絵師。

寛政六年――江戸の処刑場。
今、まさに処刑されようとしている女郎の名は・・・・・・“宮城野”。
罪は、当代随一の天才浮世絵師、写楽殺し――。
殺しの証拠は、一枚の、写楽の傑作浮世絵――。
その絵の名もまた・・・・・・“宮城野”。
年増女郎の命を賭けた儚い恋が、一枚の傑作浮世絵を生んだ。
女郎“宮城野” と、浮世絵“宮城野 ” の秘められた真実とは――?



舞台挨拶の模様
348.jpg

監督がまだ36歳ということが判明。
確立された世界観が立ち振る舞いからもはっきりわかる。
私は34歳にしてまだ、何ら成し遂げていないので、ちょっとアセアセ(閑話休題)。
出演者の方のこぼれ話、樹木希林さんが、「私が出たらこの映画はもっとおもしろくなる」と言って出演してくださったことや、國村隼さんとの初対面が國村隼さんが半裸だったことなどを、話してくださいました。
作品を魅力的にしていた美術の裏話(予算がなくてカキワリでセットを組んだこととか)など、意外なお話も聞けてホクホク。

875のネタバレ的感想

年増の遊女宮城野と、写楽のニセ絵師矢太郎と、写楽の孫娘おかよの恋の三角関係。
情の深い年増にはまりつつ、おぼこ娘と純愛。よっ!やるね矢太郎ちゃん!
モテモテで若い矢太郎に嫉妬する(←875的解釈)写楽爺さんが、弥太郎をいびりまくる。
仕事場ではじっと耐え忍んで、夜な夜な女を抱いて憂さを晴らす。うん、わかるよ矢太郎ちゃん!
この矢太郎役を、男盛りの歌舞伎俳優片岡愛之助が演じていて、もうね、これがね、最高にチャーミングなのです。
私が女だったら、矢太郎に絶対ゾッコンフォーリンラブだし、私が爺さまだったら、矢太郎に絶対ジェラスチックバイオレンスする!
愛之助さまの矢太郎としての説得力がすごいの。

危うい均衡で成り立っていた関係が、矢太郎の写楽殺害によって崩壊するのだけれど、マグダラのマリア(元遊女で後に悔い改めキリストの弟子となる。キリスト嫁説とかもある、聖書の中では気になるあいつ的登場人物)をモチーフとして描かれた、主役の年増女郎である宮城野(矢太郎の罪をかぶって恋に殉じる)の、荒んだ躯と汚れなき魂との対比の描き方も素敵でした。
主演の宮城野を演じたのが、毬谷友子!お名前マリアなのね!しかも毬谷さんはこの映画の原作者矢代静一の娘さんなのですって!運命的な何かを感じます。すごいなぁ。

俳優陣も樹木希林、國村隼が脇をかためていて見ごたえありすぎです。

普通はレトロなテーマを実力派俳優が演じるって、多分イメージしたら、昔ながらの時代劇っぽいものになると思いますが、宮城野は違う!
書き割りのジオラマみたいな浮世絵を再現したセットは斬新でお洒落だわ、急に「だんまり」という歌舞伎の技法が取り入れられて、オールキャストで踊りだすミュージカルばりの演出が始まるわ、時系列が一環してなくて、点と点を線でつなぐパズルゲームみたいな展開もわくわくするわ、なんというかスタイリッシュな映画なのですよ。
もう、こりゃ、時代劇の文明開化だあ。

本当に見て欲しいです。求む共感!!

346.jpg



結構な長さになったので、「Rockin'Broadway」は次回っ!!
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


プロフィール

moratorim

Author:moratorim

名前:875(ハナコ)

座右の銘:三度の飯よりロッカバラードが好き。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ミッシェル大人の部
発起人です
インディーズTシャツ通販モラトリム,リンク
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。