人気ブログランキング人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

映画「Rockin'Broadway」監督舞台挨拶@新京極映画祭

今日の記事は、昨日のブログのつづきです。
新京極映画祭の「Rockin'Broadway」監督舞台挨拶のレポ&映画感想文。



Rockin'Broadway



まず、何もかもを始める前に、映画にも出演していたエイティーズロカビリーの大御所バンヒロシさん(左)のTシャツに注目!
モラトリムの「ブギー・バック・トゥナイトTシャツ」ですよう!
バンちゃん(敬称略)が、7月のモラトリムイベントに遊びに来てくれた時に購入してくださったTシャツなのですが、気に入ってくださっているみたいで、度々着用場面に遭遇。
嬉しいなぁ。バンちゃんスキッ!v

あらすじ:

音楽の夢から離れ、サラリーマン菊池旭 【アキラ(HARISS)】 は妻と順調な生活を送っていたが子供に恵まれず、いつしか妻との間に深い溝ができていた。

仕事も順調にいかず圧迫された生活から逃れる術もなく、生きる意味さえ見いだせなくなっていた。

そんなある日、旭はレコードを整理していると彼女とともに夢に向かっていた頃に最も大切にしていたレコードを見つけ針を落とす。

現実と非現実の世界で起こる事はいつしかその壁が壊れリアルな世界観が生まれる。
フィクションとノンフィクションの世界が織り成すロードムービー。

今を生きるルーツミュージックの世界が人生を COLOR に変えていく。



舞台挨拶の模様
875強引に参加してるふりっ
さり気なくかつ強引に舞台挨拶の傍らに立ってみた私(右端)

出演者でもある、バンヒロシさんと一緒に登場した監督は、音楽に対する熱い思いや、「デジタルで配信される音楽ではなく、足を運んでリアルで楽しむ音楽」の魅力を熱く語ってくれました。
撮影の苦労話や、バンヒロシさんへの愛、沢山のお話を長時間に渡って聞かせてくださいました。

875のネタバレ的感想

群馬県のライブハウスで「Rockin'Broadway」というイベント名で開催されてきたライブイベントの10周年を記念して撮影された作品。
俳優じゃない人が演技をして(元SIDE-ONEのアキラ)いるし、映画用の本格的な機材で撮影した訳ではないけれど、音楽への愛や、ほとんどの人が大人になって忘れてしまう大切なことを、伝えようとしているのがビンビン伝わりました。
ライブの記録映画だけではなく、大人になって結婚してサラリーマンになったかつてのロックンローラーの現在を描くドラマと、ライブ映像を交互に映し出し、最終的に交差するというつくり(世界の終わりとハードボイルドワンダーランドみたいな感じさ)。
もうね、私の中で日本のアメリカングラフィティ(←大好きな映画)は、「Rockin'Broadway」と「TANTANたぬき(主演チェッカーズ)」に決定!
ただ、古き良き~だけじゃなくて、ロックンローラーのその後を追おうとしているのとかって、リアルに音楽の側にいる人じゃないと絶対に描こうと思わないだろうし、描けないだろうと思いました。
映画の中の群馬県はアメリカの50’S なのかしら?と錯覚するような、魅力的な都市でした。
SIDE-ONEは熱烈なファンではないし、リアルで観たことはないけれど、『ガールフレンド~僕の共犯者』というCDシングルを試聴して買ったことがあり(まだ手元にあります)、当時かなりヘビーローテーションでかけていた楽曲だったので、印象に残っていて、ボーカルのアキラ(当時はメンバー名すら知らない程度のファンだった)をスクリーンで見て「ん?何か知ってる…誰だっけ?」と思っていたのですが、帰宅してサイトを調べてSIDE-ONEのボーカリストだったことが判明。
メディアでアキラを見たことはなくて、CDシングルのジャケットしか知らなかったのだけれど、ビジュアルも素敵だなぁって思っていたので、もう1回上映を見て、動くアキラをチェックしたいよ~。
私でも知ってるロカビリーの大御所THE MACK SHOWや、デビュー前のTHE BAWDIESも登場したりして、嬉しい。
THE BAWDIESは今よりもずっと荒削りだったけれど、やっぱり魅力的なダイヤモンドの原石でした。
日本のロックの日の当たらない(でもとっても魅力的なロックばかり)部分の記録映像としても、秀逸。
DVD化希望です。

349.jpg
サインボール投げで大盛り上がりの後に終了




おまけ
私の大好きだった「SIDE-ONE / ガールフレンド -僕の共犯者- 」、音源がアップされていたのでペタリ。
ジャケ写で右のベロ出してるのがアキラ(多分)。「かっこいいかも!?」って思わせるビジュアルでしょ?
関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moratorim

Author:moratorim

名前:875(ハナコ)

座右の銘:三度の飯よりロッカバラードが好き。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ミッシェル大人の部
発起人です
インディーズTシャツ通販モラトリム,リンク
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。