人気ブログランキング人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

あしたのジョーと過去コラム

山ピー主演で明日のジョーが映画化されるためか、yahooのトップニュースに明日のジョー関連の記事が掲載されていました。
その内容が、過去に蘭ボルギーニ氏が執筆したモラトリムのコラムとだだかぶり!
明日のジョーとカート・コバーンを並列で扱うという異色ながらも、秀逸なコラムですので、この機会に是非。

コラムトップページ★
恋のビートで Happy Jack♪/蘭ボルギーニ

あしたのジョー関連コラム★
【vol .2】 「お前はケンカには負けたがロックには勝った!」


yahooの「明日のジョー」関連記事をまんま引用(だってしばらくしたら消えちゃうでしょ?)。
しかしまぁ、ちょっとがっかりしちゃうような内容だよ。
これじゃあんまりだよ。

あしたのジョー“幻のラストシーン”あった
デイリースポーツ 10月21日(木)12時57分配信
記事URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101021-00000024-dal-ent

 ジョーは生きていた‐。世代を超えて読み継がれている故・梶原一騎氏(1987年没、享年50)原作のボクシング漫画「あしたのジョー」。来年2月には41年ぶりに実写版映画が公開されるなど、今も話題は尽きない。原作者の実弟で作家の真樹日佐夫氏(70)は、リング上で“死んだ”と一般的に解釈されてきた主人公の矢吹丈がその後も生き続ける“幻のラストシーン”の存在をデイリースポーツに明かした。矢吹が『白い灰』となる結末の裏には、お蔵入りとなった梶原氏の原稿があった。
          ◇  ◇
 累計発行部数は2000万部以上。時代を超えたロングセラー作品には幻のラストシーンがあった。真樹氏は「全く違う内容だった」と証言する。
 「俺はちばさんに渡す前の梶原の原稿を読んでいた。最終回の白く燃え尽きるコマの前には、段平がジョーのそばに行って『お前は試合に負けてケンカに勝ったんだ。そう思え』とリングで語りかける場面が書かれていた。そして時が流れ、ジョーはパンチドランカーとなっている盟友カーロス・リベラとともに療養所の庭みたいな所にいて、日差しの中、2人して笑顔で戯れているシーンで終わっている」
 この案に猛反対したのが作画を担当した漫画家・ちばてつや氏(71)だった。真樹氏は電話口で火花を散らせた両者のバトルに立ち会っていた。
 「梶原が自分の原稿を電話で伝えると、ちばさんは『これだけ長く15回戦の試合を描いてきたのに、いくら何でも段平の“ケンカに勝った”はないでしょう』と反論し、ケンカになった。梶原は『じゃあ、勝手にしろ!!』とかんしゃくを起こし、ちばさんは『やらせてもらいます!』と電話を切った。それで、あの結末になった。ちばさんが正解だったとは思うんだけれども、それは結果論。梶原の頭の中ではジョーを死なすつもりは毛頭なかったんだよ」
 白黒をつけずに複数の解釈を可能とした『ちば版』のラストは作品を不朽の名作に昇華させた。だが、真樹氏は兄の死後も、その遺志をくんで続編を模索してきた。
 「梶原は続編を想定したラストを書いた。ちばさんも“死んだ”とは描いていない。“白い灰”はあくまで比喩(ひゆ)。15年ほど前、俺は映画会社から頼まれた続編のシノプシス(粗筋)を書いたことがある」
 真樹氏は、そのシノプシスを披露した。
 「メンドーサは王座防衛後、自身のパンチに恐怖を感じ、ベルトを返上して引退するが、ジョーは追いかけて再戦を要求。療養所の庭のような所で決着をつけるべく戦う。ジョーの原点である少年院でのボクシングに回帰して‐」
 『真樹版ジョー』はお蔵入りとなったが、現在も続編を模索する動きがある。それは主人公の生死を超えた次元で、作品そのものが無限大の可能性を秘めて“生きている”という証しである。


関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moratorim

Author:moratorim

名前:875(ハナコ)

座右の銘:三度の飯よりロッカバラードが好き。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ミッシェル大人の部
発起人です
インディーズTシャツ通販モラトリム,リンク
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。