人気ブログランキング人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

2011/02/20 ザ・サイクロンズ ワンマン@磔磔

※今日のブログめっちゃ長いよ。だけど読み応えとかはないよ。かなりの自己満足だよ。



早春の日曜日、私はスズキバーディー(スズキが出してる50ccカブみたいなバイク)の後ろにでかいダンボールをくくりつけ、磔磔に向かって疾走しました。
何故なら、21世紀GSの王子様サイクロンズの磔磔ワンマンライブのTシャツの納品&物販のお手伝いをするため。
10年来のマイアイドルのグッズを作れるなんて幸せすぎ。
そりゃ販売にも力が入るってもんです。
いやしかし、Tシャツもキーホルダーも再販になったファーストアルバムもバカスカ売れて、サイクロンズ人気を目の当たりに。
開場直後から物販ブースには人だかり。
ファン女子が2個買いとかするもんね。
ホクホク。
やっぱ、サイクロンズすげい!
客席はきゃわゆい女子でぎっしりだし、磔磔の後方には京都系ロックの面々がぎっしり(875が肉眼で確認しただけで、片山ブレイカーズ、騒音寺、チェインズ、まねはね、イグワナズ、スキマノザラシ、ハニーメイカーズ、ロブスターズのメンバーがいた。)で、なんか物販に座っていることにすら緊張しちゃうよ。
875の予想をはるかに上回る客入りで、磔磔ぎゅうぎゅう!
開演が待ちきれず、早々に物販ブースに「ライブ終了後に販売します」の札を出して、ギタリストのアンボイ前で待機(仕事放棄してるじゃんね…)。



客電が消えて、ゆかいなSEと共に現れたのは騒音寺のなべさん。
まずは弾き語り「小音寺」(すごく良かった。写真撮ったけど全部ピンボケ…ダメな私)が開場を温めました。
『オレの初弾き語りに沢山来てくれてありがとう!』という、迷言で開場大ウケ。
なべさんがアコギを持っていて、派手な騒音寺的アクションが封印されたことによって、派手な騒音寺的キラキラサウンドが封印されたことによって、唄声をじっくり楽しめて超贅沢。
ワンマンライブの前座どころかメインアクト並みの拍手の渦。
大きな音なのはもちろんのこと、長い長い時間拍手が続いていました。

で、客席を温めるどころか大団円でライブを終わらせたなべさんがステージからひっこむと、間髪入れずに緑地に黒のチェックが愛くるしいブラックウォッチのスーツに身を包んだ、3人が登場!
待ってました!我らがサイクロンズ!!!
女子の嬌声が響きます。
ぎゃー!キラキラやんかいさ!アイドルやんかいさ!
やっぱり三十路超えても美形は美形やん!
否応泣くトキメク私に彼らは「嘘つきイエイエ」をぶちかました。
ワンマンのしょっぱなに相応しい、スピード感があるくせにキャッチーなナンバーで、会場はダンスフロア状態!
長丁場のワンマンだっていうのに、MCを挟まずに飛ばしまくり。
記憶が途切れ途切れだけど、文句なしの名曲「七色の首飾り」はもちろんのこと、懐かしの「夜明けのマドラス」もやってくれてホクホク。
「エンターティナー」のハードなのに憂いのあるサビとか、ボーカルのホリウチくんの湿り気の中に清潔な色気のある特別な声だからこそ素敵なんだと感慨しきり。
それにね、ホリウチくんは顔も美形でね、声と同じく顔のつくりにも表情にも憂いのある色気がプンプン漂っていてつまりはハート泥棒なんだよう!

521.jpg

サイクロンズは3年位前を境にメインのソングライターが変わって、グループサウンズというベースはそのままに、曲の大幅な路線変更があったのです。
どちらも甲乙つけがたい良さがあるのですが、過去の楽曲は郷愁を誘うサイケサウンドの歌謡メロディーが素敵だけど、新ソングライターになってからの曲はロック色がより濃くなりサビのキャッチー具合はそのままに、そこに行き着くまでの展開が変拍子になって、ますます踊れる楽曲が3年間で量産されているのです!
新旧織り交ぜたこの日のライブは、つまり最高!
個人的には「グルービンカー」が、超踊れるキラーチューンなので聴けて嬉しかった。

サウンドは重過ぎなくて(あくまで音数が多すぎないってことペラペラとかそういう意味じゃない)軽快で、ドラムとベースの微動だにしない立ち往生した弁慶のような安定感の上を、アンボイがキメリフと唄メロの裏のカッティングで美味しいとこ総取りしてく感じ。
「恋のジェッター」とか「愛しのナンシー」とか旧サイクロンズの代表曲は、ついつい旧ギタリストと比較して聴いてしまうのだけれど、過去のサイクロンズを踏襲した上でちゃんとアンボイらしさを出していて、もうありがとうとしか言いようがないよ。
あと、アンボイはヒップのラインがむっちりしていて美味しそうでたまらんカワユス。
でも、この日の875の萌えをかっさらったのは、ドラムのフジエワタル氏。
肌が白くてつやつやなのもポイント高いし、ヘアスタイルをオールバックからボブ(?)にチェンジして愛くるしいったらない!表情も豊かで超楽しそうなの。
彼のドラムは軽快でご機嫌!
敬語で煽りMC、『最後までついてきてくれますか~!』とか、もうやめて欲しい!私のこと萌え殺す気か!?

ライブが進行するにつれ、お客さんの手も上がりまくって磔磔ワンマンめちゃめちゃイイ感じで終了(写真参照のことw)。

次回のブログはTシャツを紹介予定。
Tシャツが全く見えないアンコール画像を掲載して本日は打ち止め。
ここまで読んでくれた貴方!本当にありがとう。

520.jpg



最後にこの日のライブじゃないけど、秀作3連発の動画をペタリ。
どうか見て欲しい!好きになっちゃうから!

関連記事

テーマ : モラトリム~インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


コメント

@Twitter

ニタニタしながら読ませてもらいました。
しかも、開演前からグッズダブル買い…(汗)
物販では、ご迷惑ばかりおかけしてすみませんでした。

サイクロンズファン歴とても浅いですが、
初めてライブを見て落ちてからもう抜け出せません(笑)
ロックテイストなGS、とってもカッコイイですよね。

読みながら記憶がよみがえってきて、幸せです。
また、サイクロンズでお会いしましょう♪

はじめまして!ドキドキしながら読みました。

遅れていった私がvioletyokoちゃんに
グッズ購入頼んでしまったのでおそらく大量買いに…
そしてややこしいことに…お二人ともスミマセン!
でもライブ後更に購入してしまった#

私は更に新米ファンなんですが、もともとネオGS好きだったので(古いです)初めて聴いたときから、しっくりと体に入り込んできました。

GSセオリーを踏んだ初期の曲も安心して聴けていいのですが、やっぱりハートをぐいぐいあっちこっちに持っていかれるようなメロディー、リズム、ギターリフの最近の曲が大好きです。

次のライブが楽しみです。



コメントありがとうございます。

>violetyoko さま
ふっふっふっ。
リョーコさんのコメントであなたが誰だか完璧に特定できちゃったわよん。
サイクロンズ愛がすごく伝わって、4年近くサイクロンズファンを休んでいた(病気だったのだけれど、その間にギタリスト変わったりりして敷居が高くなって戻るに戻れなかった)間に、こんなきゃわいこちゃんたちがファンになっているなんて!
さすがサイクロンズ!
GSの王子様だわ。

>リョーコさま
にゃるへそ。
買占めの謎が解けました。
ホーリーの曲最高だよね。
定番GS曲っぽいのに、UK色も強くて、ちょっと妙なメロディーラインなとこがツヴォ!
あと、顔もツヴォ!
あと、ガニマタなとこもツヴォ!
つまりはラヴ!!!
3/12は行けませんが、またライブに出没するので声かけてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moratorim

Author:moratorim

名前:875(ハナコ)

座右の銘:三度の飯よりロッカバラードが好き。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ミッシェル大人の部
発起人です
インディーズTシャツ通販モラトリム,リンク
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。