人気ブログランキング人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


人気ブログランキング人気ブログランキングへ

【レポ】2013年1月14日(月・祝) モラトリム大新年会@磔磔

いやはや、もはや、フェスでした。

豪華なメンバーによる、ガチンコなライブを堪能してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回の目玉は出演者の共演。

【PCの調子が悪く上手くキーボードが反応しません。誤字脱字多し。心の目で読んでください】


西島衛(ザ・シックスブリッツ)

740.jpg

16時半開始で、お客様も西島くんのライブを初めて観る方が半分以上の中でしっかりと力強い歌声を聴かせてくれました。
そりゃバンドで観るのが最高だけど、西島くんの弾き語りには朴訥とした味わいがあっていつもひきつけられます。
ライブ後半にサイクロンズホーリーと「さよなら現実世界」「恋の街角」をデュエットしてくれました。
ホーリーのしっとりとした「さよなら現実世界」、西島くんの母性本能くすぐる「恋の街角」どちらも最高でした。


松井くんと上田くんとサヨナラバイバイズ

728.jpg

ちょっと間ぶりに観る松上バイバイズ。
松井くん歌上手になってる!
そして早い時間だと演奏もちゃんとしてる!(酔っ払ってないらね)
新曲も精力的に作ってるようで去年の暮れから3曲位新しい曲ができてます。
「人間になりたい」の歌詞も一部改変されていて、いつもライブを観るたびにワクワクさせてくれるバンド。
共演はKTR(大遅刻)がラストの「マンガのうた」で踊ったりラップをぶっこんだりしてくれました。
リハなし、打ち合わせなし、しかし鉄板のおもろさ。すごいわ。


KTR(マッカーサーアコンチ)

724.jpg

『あんな受けてるKTさん初めて見ました』(彼女談)
という位、ライブハウスの空気をかっさらった大泥棒。
お客さんで来てだすった私の親友YASUさんの日記が言いえて妙だったので無断で転載
『「KTR」の弾き語りを聴いたのですが、ものすこい個性にアキレました。なんとなく、たむけんが出て来た時のような雰囲気の人です。』
えらい遅刻してきて、もう二度と呼ばんと憤慨していたのですが、ライブが終わると早速次のイベントオファーをしました。


THE 抱きしめるズ

723.jpg

磔磔(やっぱりすごいなぁ)でライブできるこを楽しみにしてくれていた抱きしめるズ、ぶちかまてくれました。
ハイテンションのメーター振り切れたライブに、客席の人たち全員ニッココで聴いてました。
ストレートなロックンロールど定番の曲ばかりなのに、全部の曲が「抱きしめるズらしさ」に溢れていて、本当に素晴らしいバンドだなってしみじみ。
サイクロンズファンの女子が立ち上がって踊っていたのが印象的でした。
大河くんの『のどが渇いたカレーください』は名言でした。
せっかく頼んだカレーはボーカルのワタナベンジャミンにより客席に持ち出され、結局あすかちゃん(狂犬)と彼氏が食べました。
じゃっくと共演は…多くは語りますまい。ほほえましかったです。


じゃっく(イヌガヨ)

730.jpg

やっぱり、弾き語りでもバンドのテンション。
高音部がかすれるとことか女子は絶対メロってなるの請け合い。
遊びに来てくていた佐藤夫妻がめっちゃ褒めてくださってました。
バラードでは全員がじゃっくの歌に聴き入って客席に静寂。
RCの「スローバラード」のカバーは鳥肌が立つほど。
果敢に挑戦したコールアンドレスポンスも、お客さん全員口動いてて、がっちりつかまえてるなぁって思いました。


ザ・サイクロンズ

726.jpg

3年近く前のイベントを始めた時から「いつか磔磔でイベントがやりたい」「いつかサイクロンズにイベント出てもらいたい」って思って来ました。
京都ジャンピングジャックに出てもらったし、ホーリーのソロで出てもらったこともあったけど、ついに「磔磔でサイクロンズに出演してもらう」ことができて本当に嬉しかった。
この日はいつものサイクロンズにいるお客さまは少なくて、モラトリムのイベントに来てくれるお客さまが多いという状況で、ホームの磔磔なのにアウェイの緊張感の中、トリを飾るに相応しい貫禄のライブをみせてくれました。


725.jpg


最後は皆をステージに上げて、じゃっくとKTRが相撲をとって、じゃっくがKTRを肩車するという、泥棒振りを発揮してイベントはフィナーレをむかえました。

長丁場をご一緒してくださった皆さん本当にありがとうございました。


実は今回、椅子席は埋まっているけれど立ち見ははし(立ち上がって踊ってくださってる方はおられました)。

目標のド満員にはならず、実は予想していた半分程度の動員しかなかったのですが(出演してくださった方、会場を提供してくださった磔磔のボス本当にすみませんでした)、お客様が中だるみすることもなく、途中で帰る方もなく、出演者は最高のライブをしてくれました。
最後は最前列に鬼頭さんも飛び出して、お客さまが次々立ち上がって頭の上でクラップハンズなノリノリの状態に。
さすがっす。すごいっすよ。

全ての出演者の方ともう一度イベントをしたいと思います。
次はリベンジだ!


関連記事

テーマ : モラトリム〜インディーズTシャツショップ - ジャンル : ファッション・ブランド


クリックお願いします!

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moratorim

Author:moratorim

名前:875(ハナコ)

座右の銘:三度の飯よりロッカバラードが好き。


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ミッシェル大人の部
発起人です
インディーズTシャツ通販モラトリム,リンク
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。